• 背景色 
  • 文字サイズ 

全国知事会ホームページの「先進政策バンク」について


 

【提案No.100】5月28日受付

Q.全国知事会ホームページにある『先進政策バンク』について、島根県の内容は更新されていません。

 

 全国知事会ホームページにある『先進政策バンク(外部サイト)』について、島根県は2006年12月以降登録も更新もされていません。他県でも2006年12月から登録されているので、島根県は最初に登録した後、一度も新登録も更新もされていないのではないでしょうか。他県はちゃんと新登録も更新もされています。このHPでは、先進政策大賞やベストプラクティスにて各分野の優秀な政策が載っていますが、島根県は一つも選ばれておりません。隣県はいくつか優秀政策に選ばれております。島根県にも大いに課題はあるはずで、その分野では優秀政策に選ばれるようにして欲しいものです。例としては他県より高齢化が進む中、『保健福祉・少子高齢化』の分野では島根県の政策の存在感を見せるなどです。県職員の方から忘れ去られているのではと思い、他県と比べてあまりのレベルの低さに非常に悲しくなったため、今後は、優秀政策に選ばれるよう切磋琢磨していただきたいとご提案致します。

 

【回答】6月7日回答

 

A.内容を最新のものに改めるとともに、島根県独自の取り組みで掲載すべきものについては、募集時期に合わせ、積極的に登録するようにしたいと考えます。

 

 「先進政策バンク」における優秀政策(ベストプラクティス)の選定は、2008年7月と2009年8月の2回行われ、それぞれ28件、25件の政策が選定されましたが、ご指摘の通り、島根県の政策は選定されませんでした。

優秀政策の選定は、各都道府県の担当者の投票による第1次選考と、地方自治先進政策センターの専門委員による第2次選考によって行われることとなっていますが、選考対象となる政策は2,100件を超えているため、その中から選定されるためには、他の政策と違った特長を効果的に伝えることが必要となります。

 島根県が登録した政策は、現在、更新されていない状態ですので、まずは内容を最新のものに改めるとともに、島根県独自の取り組みで掲載すべきものについては、募集時期に合わせ、積極的に登録するようにしたいと考えます。

(政策企画局政策企画監室)

 

【その後の状況】(2010年12月2日)

 

 平成22年度の優秀政策(ベストプラクティス)(外部サイト)選定において、島根県の『宍道湖・中海「湖沼環境モニター」事業』(外部サイト)が優秀政策に選定されました(環境分野1位)。また、9月8日に行われた第3回先進政策創造会議においてプレゼンテーションを行い、大賞に次ぐ総合2位となりました。

 難解な数値で示されることが多く、一般の方には分かりにくい水質調査について、この事業では住民参加型で行っている点が先進的であるとして、同会議で高い評価をいただきました。

 今後とも、島根県の取り組みが高い評価を得られるよう、積極的に取り組んでまいりたいと考えております。

(政策企画局政策企画監室)

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2010年6月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025