• 背景色 
  • 文字サイズ 

県の男女共同参画室の苦情窓口について


 

【提案No.23】 4月14日受付

 

 環境生活総務課男女共同参画室の苦情窓口は、有効に機能しているのでしょうか。たとえ苦情があったとして、県は何をしていただけるのでしょうか。具体的にお教えください。

 

 

【回答】 5月24日回答

 

 男女共同参画室の相談窓口は、県が実施する男女共同参画に関する施策に対する苦情・提案を受け付けています。寄せられた苦情等に対しては関係機関と連携して、速やかに対応するよう心がけています。

 また、県の施策に対する男女共同参画の観点からのご意見については、関係課と速やかに協議し、必要があれば男女共同参画審議会の意見もお聴きして、適切な対応に努めています。

 これまでに寄せられたご意見のなかで、県立女子短期大学の共学化に関するご意見について県立大学全体の見直しのなかで検討を行った結果、現在の男女共学化として実現した例もあります。

 今後も、男女共同参画に関する相談や苦情などに対し、引き続き、適切に対応してまいります。

 

 

●詳しくはこちらをご覧ください 

  https://www.pref.shimane.lg.jp/danjokyodo/kujo/index.html 

(環境生活部環境生活総務課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2010年5月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025