• 背景色 
  • 文字サイズ 

県庁内すべての明かりをLED蛍光灯へ


 

【提案No.24】 4月16日受付

 

Q.県庁内のすべての明かりをLED蛍光灯へ転換させることを提案します。

 

 LED蛍光灯は初期投資に少々難はあるものの、長い目で見れば省エネにつながると考えます。ついては、県庁内のすべての明かりを同蛍光灯へ転換させることを提案します。

 

 

【回答】 4月27日回答

 

A.今後の規格化、価格などの状況を見た上で、省エネ、CO2削減の観点から導入を検討したいと考えています。

 

 LED照明は長寿命、調光性、省エネなどの特徴から次世代のあかりとして注目されています。

 現時点では、性能や安全に関する基準が整備されていないため、メーカーにより照度、重量、電力消費量などに違いがあります。

 国、他県でもLED照明の庁舎への本格的導入は、JIS規格など基準の未整備、価格の問題から見合わせている状況にあり、島根県でも今後の規格化、価格などの状況を見た上で、省エネ、CO2削減の観点から導入を検討したいと考えています。

(総務部管財課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2010年4月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025