• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根原子力発電所3号機について


 

【提案No.13】 4月8日受付

 

Q.島根原子力発電所3号機の工事での点検の徹底も県から要請しておく必要があると思います。

 

 中国電力の島根原発(松江市)で点検漏れが発覚し、1号機が停止しました。

 これが企業体質によるものであれば、同原発3号機の工事の段階でも点検漏れが発生している可能性もあります。

 県では、3号機の工事過程での点検の不備の報告を受けていませんでしょうか。

 3号機の工事での点検の徹底も県から要請しておく必要があると思います。

 

 

【回答】 4月27日回答

 

A.現在建設中の3号機についても保守管理状況の総点検をし、国に報告することになっておりますので、その報告内容を確認した上で、安全対策に必要なことを中国電力(株)に対し要請していきます。

 

 この度の島根原子力発電所での保守管理体制における不備事案につきましては、安全確保を第一とすべき原子力事業者としての安全確保体制が不十分であったと言わざるを得ません。

 県としましては、中国電力(株)が今後取り組む再発防止対策において、個々の問題の背景にある根本的な原因分析に真摯に取り組み、二度と同じようなことが起こらないよう、全社を挙げて組織としての安全体制の確立をされるよう強く申し入れを行っております。

 また、国からの指示により、中国電力(株)は1、2号機はもとより、現在建設中の3号機についても保守管理状況の総点検をし、国に報告することになっておりますので、その報告内容を確認した上で、安全対策に必要なことを中国電力(株)に対し要請していきます。

(総務部消防防災課)

【その後の状況】(2011年9月20日回答)

 

 平成22年6月9日、県は松江市と合同で島根原子力発電所に対する立入調査を実施し、3号機の保守管理実施状況に関する点検結果など、中国電力(株)から国に提出された調査報告の内容が概ね妥当であることを確認しました。

(総務部原子力安全対策課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2010年4月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025