• 背景色 
  • 文字サイズ 

海岸線の侵食による砂浜の消滅について


 

【提案No.510】 2月10日受付

 

Q.県内の海岸線の砂浜を出来る限り守る方策をとってください。

 

 私は、すぐ海の近くに住んでおり、子供の頃は幅広い砂浜があり、石もほとんどなく、快適に海水浴を楽しみました。しかし、今は状況が一変。波による砂浜の侵食が進行、また石などもでてきてとてもではないが海水浴場といえる状態ではありません。ついては、県内の海岸線の砂浜を出来る限り守る方策をとっていただき、快適かつ安全に利用できるよう、提案します。

 

 

【回答】 2月24日回答

 

A.海岸の保全については、島根沿岸海岸保全基本計画に基づき計画的に実施しています。

 

 海岸の保全については、島根沿岸海岸保全基本計画に基づき計画的に実施しています。

 県では、島根沿岸の地域特性を踏まえ、地域社会の安全性や快適性を確保するために、「国土保全」、「環境保全」、「海岸利用」を三本柱として島根沿岸海岸保全基本計画を策定し、海岸の保全に努めているところです。

 ご提案にありました海岸線の砂浜の侵食対策については、島根沿岸海岸保全基本計画に基づき、経年的な変動や自然の漂砂の動きを見守りながら、海岸保全施設の整備を計画的に進めています。 

 

<島根沿岸海岸保全基本計画>

https://www.pref.shimane.lg.jp/kasen/gaiyou/keikaku.html

(土木部河川課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2010年2月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025