• 背景色 
  • 文字サイズ 

道路工事の警備員について


 

【提案No.507】 2月8日受付

 

Q.道路改良工事等の現場の警備員による交通整理が不適切な場合があります。

 

 現在、いろんな場所で道路改良等工事が行われており、状況により警備員が配置され、交通整理等にあたっておられます。しかし、一部の警備員ははっきりとした所作をせず、かえって混乱をきたすようなことをしています。警備員は警備業法で講習を受けているのに、これでは困ります。警察または公安委員会は道路を巡回しつつ、そのような場面に出くわしたら指導する、悪質なものは警備業法により処分するなどの措置を講じてください。

 

 

【回答】 2月18日回答

 

A.万一、警備員による不適切な誘導等があれば、警備業者に通知し改善の指導を行いますので、最寄りの警察署または警察本部生活安全企画課までご連絡ください。

 

 警備業務の実施の適正を図るため、交通誘導などを行う警備業者に対しては、警備員指導教育責任者を選任し現場警備員の指導教育を行わなければならないことなどが、警備業法で定められています。
 警察は同法に基づき、警備業者の営業所等に立入検査などを行い、業務の状況などを検査する等の監督にあたっています。直接現場における指導は行っていませんが、警備業者が、同法に定める警備員に対する教育、業務指導などを怠ったり、警備業務検定の資格を有する警備員の配置を行っていなかったりした場合には、調査のうえ行政処分などの措置をとっております。
 万一、警備員による不適切な誘導等があれば、警備業者に通知し改善の指導を行いますので、この様な事案がありましたら最寄りの警察署または警察本部生活安全企画課までご連絡ください。

(警察本部生活安全部生活安全企画課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2010年2月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025