• 背景色 
  • 文字サイズ 

宍道湖大橋北詰の交通事故対策について


 

【提案No.499】 2月4日受付

 

Q.宍道湖大橋北詰の交通事故対策を早急に行ってください。

 

 松江市の宍道湖大橋北詰国道431号線、平田方面へ向かう道路での車の接触事故が多発しています。

  (1)宍道湖大橋を北進し平田方面へ左折する車と

  (2)県庁前から宍道湖大橋へ向かい平田方面へ右折する車が

合流する場所です。

 原因は、(2)の車が右折してすぐに左へ車線変更するからです。

 中央線のポールの設置場所をもう少し長くするとか警察などと協議して早急な対応を望みます。

 

 

【回答】 2月23日回答

 

A.事故防止を図るため早急に対応いたします。

 

 このたびは建設的なご意見をいただきありがとうございます。

 ご指摘の箇所については、宍道湖大橋を北進し、平田方面に左折する車両と県庁方面から南進し、平田方面に右折する車両が合流する箇所で、分離帯を設け、双方から進入してくる車両を誘導するようにしております。ご指摘のように、合流してすぐに車線変更する車両があると危険であると判断されますので区画線上のラバーポールを追加し、合流してすぐに車線変更が出来ないよう対応いたします。

 また、宍道湖大橋北詰の左折車線部には滑り止めのカラー舗装を施し、安全性の向上に努めます。

 今後も事故対策に努め安全な道路整備を推進していきます。お気づきの点がありましたら、お近くの県土整備事務所にご相談ください。

(土木部道路維持課)

 

 

 【その後の状況】(2012年3月30日回答)

 

 平成22年に合流部の区画線上にラバーポールを増設するとともに、滑り止めカラー舗装を施工しました。

(土木部道路維持課)

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2010年2月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025