• 背景色 
  • 文字サイズ 

太陽光発電への助成制度について


 

【提案No.488】 2月1日受付

 

Q.中国電力では薪&ペレットストーブではオール電化の割引対象から外れます。行政としてどのようにお考えなのでしょうか?

 

 島根県の太陽光発電助成制度の中に薪&ペレットストーブがありますが、中国電力では薪&ペレットストーブではオール電化の割引対象から外れます。行政としてどのようにお考えなのでしょうか?中国電力との話し合い無しに太陽光発電助成制度を行っているのでしょうか?

 

 

【回答】 2月17日回答

 

A.薪ストーブやペレットストーブ導入した場合のオール電化住宅の割引制度における取り扱いにつきましては、今後、中国電力に対して要望したいと考えています。

 

 薪ストーブやペレットストーブの導入は、石油代替エネルギーの確保やCO2排出削減に繋がるものであるため、県では導入促進を図っています。

 県が昨年12月に創設した住宅用太陽光発電等に対する補助金制度は、新エネルギーの導入促進を図るためのものであり、太陽光発電システムに加えて太陽熱温水器、薪ストーブ、ペレットストーブ、LED照明機器を補助対象設備としています。必ずしもオール電化住宅を想定しているものではありません。

 一方、中国電力のオール電化住宅の割引制度については、オール電化住宅の推進を図るためのものと聞いております。

 この度、ご提案のありました薪ストーブやペレットストーブを導入した場合のオール電化住宅の割引制度における取り扱いにつきましては、今後、中国電力に対して要望したいと考えています。

(地域振興部土地資源対策課)

 

【その後の状況】(2011年10月31日回答)

 

 薪ストーブやペレットストーブを導入した場合の電化住宅割引における取扱いについては、中国電力に割引対象とするように要望していたところですが、東日本大震災や豪雪被害等昨今の自然災害による長時間停電の発生を踏まえ、平成23年10月から「自然エネルギーを利用した設備」についても電化住宅割引の対象とされました。

 なお、島根県の住宅用太陽光発電等に対する補助金制度につきましては、平成22年11月8日で受付を終了しております。

(地域振興部土地資源対策課)

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2010年2月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025