• 背景色 
  • 文字サイズ 

街宣車について


 

【提案No.476】 1月29日受付

 

 2月22日は竹島の日です。しかし、一方で街中は街宣車に埋め尽くされます。

 表現の自由は憲法で保障されていることは重々承知していますが、街宣車を見聞きするたび、心にさざなみがたつのは誰も同じことだと考えます。

 表現の自由を尊重しつつ、県民が安心して生活できるよう、県として責任を持って対処してください。

 

 

【回答】 2月8日回答

 

 本年、2月22日の「竹島の日」には、松江市内において記念式典が開催され、これに伴い、県内外の各種団体による街頭宣伝活動が行われることが予想されます。

 県警では、これまでも各種団体による街頭宣伝活動については、厳正な取り締まりを行っているところであります。本年のこのような街頭宣伝活動については、事前に十分な指導を行うとともに、現場に警察官を配置して取り締りに当たり、法令違反等については、警告、検挙等の所要の措置を実施し、県民の皆様の安全と安心の確保に努めます。   

 今後も警察活動にご理解とご協力の程宜しくお願い致します。

(警察本部警備部警備第一課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2010年2月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025