• 背景色 
  • 文字サイズ 

国道431号(松江市浜佐田町)の波しぶき対策について


 

【提案No.470】 1月27日受付

 

Q.松江市浜佐田町の国道431号の波しぶき対策を検討してください。

 

 県の管理になっている国道431号(松江市浜佐田町)では、西風が強い時に泥水状態の波が道路にまで高く上がってフロントガラスに当たり、視界が遮られ非常に危険ですし観光客の車にも泥水を浴びせ掛けることになります。

 護岸にテトラポッドを数個並べるだけで解消できると思われますが、法律上の障害があるのか河川事務所に要望しても何ら対策を講じられません。

 何か出来る対策はないのでしょうか。

 

 

【回答】 2月3日回答

 

A.今後波しぶき対策を行う予定です。

 

 ご指摘のありました一般国道431号(松江市浜佐田町)の波しぶきについては、今後対策を行う予定です。

 現在、ご提案にもありますとおり消波ブロックを護岸沿いに設置する方法で、河川管理者である国土交通省と協議中です。今後、許可が得られれば、漁業関係者にも了解を得て、工事に着手したいと考えています。

 宍道湖に工作物を設置することから、通常の工事より各種調整に時間を要しますが、できる限り早急な工事着手・完了に努め、安心・安全な道路空間の確保を図りたいと考えておりますので、ご理解のほどよろしくお願いします。

(土木部道路維持課)

 

 

 

【その後の状況】(2012年3月30日回答)

 

 平成23年5月に消波ブロックを設置し、状況は改善されました。

(土木部道路維持課)

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2010年2月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025