• 背景色 
  • 文字サイズ 

高速道路の無料化について


 

【提案No.463】 1月25日受付

 

Q. 中国道や浜田道の無料化について広島県と連携して国や民主党へ働きかけてはどうでしょうか。

 

 このたび、島根県も県内の高速道路の無料化を国へ要望したと聞きました。湯崎広島県知事も中国道や浜田道の無料化を提唱しています。

 島根県におかれましても、中国道や浜田道の無料化について広島県と連携して国や民主党へ働きかけてはどうでしょうか。

 

 

【回答】 2月9日回答

 

 

 県では高速道路無料化社会実験について、山陰道、松江道、浜田道を対象路線とするように国に要望しました。

 2月2日の国の発表では、高速道路の無料化社会実験区間として、山陰道(安来道路、松江玉造〜出雲、江津道路)や松江道(宍道〜三刀屋木次)、浜田道(浜田〜千代田)が対象となりました。

 無料化社会実験は、全ての車種で行われ、ETCを搭載していない現金利用者も無料となります。実験期間は、平成22年度の無料化実験準備ができた段階から平成23年3月までとなっており、地域経済への効果、渋滞や環境への影響が検証されます。

 なお、無料化対象外の区間については、車種別に上限料金を設けるなどの新たな制度が検討されているところです。

 今後、頂いた意見も踏まえて、無料化社会実験の効果の検証を関係機関と行って参ります。

 それとともに、県内の高速道路整備率が54%と全国平均の73%と比べ大きく遅れているため、高速道路の整備促進についても、引き続き国など関係機関に強く要望を行ってまいります。

(土木部高速道路推進課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2010年2月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025