• 背景色 
  • 文字サイズ 

電気・電子系の企業誘致について


 

【提案No.453】 1月22日受付

 

Q.電気・電子系の企業誘致にも力を入れてはいかがでしょうか?

 

 島根県には、産業の核となる電気・電子系の企業が少ないのではないでしょうか?機械や材料系の企業を誘致するだけでなく、電気・電子系の企業誘致にも力を入れてはいかがでしょうか?

 

 

【回答】 2月17日回答

 

A.多くの雇用を生む電気・電子系の企業誘致にも積極的に取り組んでいます。

 

 島根県における電気・電子系の企業の割合は、企業数で6%、従業者数で21%、製造品出荷額等で34%となっており、企業数では低いものの、従業者数・製造品出荷額ではかなりの割合を占めています。(「H19工業統計調査結果報告書」)

 一方、誘致企業全体に占める電気・電子系の企業の割合は、企業数で17%、従業者数で41%、製造品出荷額等で58%と大きな割合を占めており、これまで機械・材料系の企業誘致のみではなく、多くの雇用を生む電気・電子系の企業誘致にも積極的に取り組んできたところです。

 また、来年度には「ソフトビジネスパーク島根」(松江市)に、電気・電子系企業の製品・部品の検査や研究開発などに必要な施設を整備することとしており、県内企業への支援のみならず、企業誘致にもつながるものと考えております。

(商工労働部企業立地課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2010年2月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025