• 背景色 
  • 文字サイズ 

空港行政について


 

【提案No.449】 1月18日受付

 

 県民の一人として一言、二言空港行政に苦言を申し上げます。

 昨年ついに米子空港の滑走路が2500メートル化され、それにより大型機の就航が可能になり、山陰一の空港としてますます発展することでしょう。

 それに比べて出雲空港は狭くて貧弱です。これから先、滑走路延長や拡張計画はまったく無いでしょうし、そんな甲斐性も島根県には無いし、この際出雲空港は廃港にして米子空港に集約したらどうでしょうか。そうすれば、中海地区の発展にもつながり、米子空港の利用者も多くなり、国際線も充実し、島根県民も利用しやすくなります。そうなれば島根県は出雲空港維持管理費を節約できて、その分他に使用出来ます。

 

 

【回答】 2月18日回答

 

 ご意見をいただきありがとうございます。

 東京、大阪など大都市圏から遠く離れている島根県にとっては、航空ネットワークの維持・充実は必要不可欠なものであると考えております。

 中でも、出雲空港は、東京、大阪、福岡、隠岐の4路線16往復32便と季節運航の札幌便(週3往復)があり、平成20年度では75万人以上の方に利用いただいております。路線、便数、利用客数のいずれをとっても山陰随一の空港であり、空港の利用者も県東部の非常に広い範囲に及び、県内外の人や物の交流を支える山陰の重要な拠点空港となっています。

 出雲空港の拡張計画につきましては現在のところございませんが、今後の航空に関する情勢の変化を的確に捉え、今後とも県民の皆様にとって更に利便性の高い空港となるよう努めて参ります。

 

(地域振興部交通対策課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2010年2月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025