• 背景色 
  • 文字サイズ 

レジ袋の有料化について


 

【提案No.434】 1月5日受付

 

Q:県でもレジ袋の有料化など、減らすように、もっとPRしていただきたいと思います。

 

 

【回答】 2月3日回答

 

A:レジ袋削減についての県民意識がさらに高まるよう、今後も広報などを実施していきます。

 

 ご意見をいただきありがとうございます。

 レジ袋削減については、島根県としても、家庭ごみを減らすための身近な取り組みとして有意義なものと考えており、今年度から「しまねレジ袋削減キャンペーン」として、テレビ広報やポスター掲示などによりPRに努めているところです。

 レジ袋の有料化については、すでに出雲市で実施され、また松江市でも、有料化に向けて検討されているところですが、実施には事業者や住民の皆さんの十分な合意形成が大事と考えています。県としては、レジ袋削減についての県民意識がさらに高まるよう、今後も広報などを実施していきます。

(環境生活部廃棄物対策課)

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2010年2月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025