• 背景色 
  • 文字サイズ 

洪水対策の早期実施


 

【提案No.444】 1月15日受付

 

Q:鳥取県と大橋川の洪水対策が締結されました。

 大橋川の拡張は、国引き大橋の上流は橋の現状維持と景観問題から拡張反対を、下流は現実問題から早期実施を希望しています。

 メッセから東側・下流の水門までの地域は石垣の堤防も無く、国引き大橋麓の防水ポンプの水が流れ込みます。従って、メッセ東地域−追子団地に早期に堤防を作るように希望します。

 また、昭和31年の地図と比較しても判るように、宍道湖から流入した土砂が堆積して中州の川も無くなっています。

 国引き大橋下付近と、朝酌川・天神川等の五川合流地域そして矢田付近から中海河口までの浚渫をすれば水の流れも良くなります。

 

 

【回答】 1月28日回答

 

  大橋川改修事業は、国土交通省が直轄事業として実施されるものです。事業の推進にあたっては、県、松江市も協力して取り組んでいます。

  ご提案いただいた内容に対する国土交通省の回答は下記のとおりです。

 (土木部斐伊川神戸川対策課)

 

【国土交通省出雲河川事務所からの回答】

 

  ご提案頂いております大橋川の河川整備内容等のことにつきましては、現在、斐伊川水系河川整備計画を策定中です。

  今後も、斐伊川水系の安全を確保するため、大橋川改修に早期着手出来るよう努めて参ります。

 

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2010年1月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025