• 背景色 
  • 文字サイズ 

資産運用部門について


 

【提案No.416】 1月4日受付

 

 Q:県に資産運用部門を設置してはいかがでしょうか。

 

 

【回答】 1月26日回答

 

 県の現金の出納及び保管については、地方自治法の定めるところにより会計管理者が行うこととなっています。

 また、現金の保管については、最も確実かつ有利・効率的な方法によってなされなければならないとされています。

 県においてはこのような法の趣旨に沿って、出納局において日々の支払いに支障がないよう資金を確保し、余裕資金については預貯金による運用を行い、運用利益の確保を図っているところです。

(出納局審査課)

 

 

 県有財産の有効活用について、全庁的な取り組みを行うため、管財課内に県有財産活用推進スタッフを設置して、未利用県有地の売却や貸付けに努めています。

 現在は、一般競争入札による県有地の売却を主体として、積極的な取り組みを行っているところです。

 また、売却できなかった県有地を有効活用するため、顧客の初期投資費用が低くなる定期借地制度を活用した貸付けについて検討しています。

 なお、庁舎やその敷地で県の事務事業に支障のない部分についても、貸付けを行うこととしています。

(総務部管財課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2010年1月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025