• 背景色 
  • 文字サイズ 

山陰の道路について


 

【提案No.411】 1月4日受付

 

Q:山陰は道路の整備が遅れています。他県の人を気軽に山陰に迎え入れられるような道路を作ってください。 

 

 山陰の道路について、意見を述べさせていただきます。

 まず第一に、山陰の東西を結ぶ国道9号線についてなのですが、東西を行き来できる道がほぼ1本なのに不便さを感じます。9号線で事故があった時、道がふさがれ、抜け道等もなく、急いでいたのに大変困った事がありました。9号線以外に第二の東西を結ぶ(又はそれに匹敵するような)道路を整備していただけたら県民は過ごしやすいと思います。

 そして第二に、松江(島根県東部)から中国地方最大の都市広島市に高速道路がつながっていないことに疑問を感じます。どうして松江と広島という県庁所在地がつながっていないのでしょうか。経済の流通等、需要も多いのではないかと思います。私事かもしれませんが広島在住の知り合いは、「山陰に行きたい。興味があるけど高速がつながっていないから、大変時間がかかるため、遠慮してしまう。ちょこちょこ行こうとはどうしてもならない」ようです。

 道路の整備状態が遅れている山陰。県民が快適に暮らせ、他県の人々を気軽に山陰へ迎え入れられるような道路を作っていただけるよう希望いたします。

 

 

【回答】 1月18日回答

 

A: 今後も、関係機関と協力し高速道路の早期整備に向けて取り組んでいきます。

 

 高速道路は、地域間の交流や産業の活性化をはじめ、災害や事故が発生した場合のライフラインとしての機能を有しており、県民生活には必要不可欠です。ご意見をいただきましたとおり、県内の高速道路整備率は54%と全国平均の73%と比べ大きく遅れています。県として、関係市町村、商工団体や鳥取県などとも協力して、高速道路の早期整備に向けて重点的に取り組んでいきます。

 

 山陰の東西を結ぶ高速道路は「山陰道」として、また、島根県と広島県を結ぶ高速道路は「尾道松江線」として、いずれも国土交通省が事業を進めています。

 「山陰道」は、昨年11月に斐川から出雲間が開通し、鳥取県境から出雲市までが高速道路でつながりました。今年度末には、益田市の遠田から久城間が開通する予定です。現在、山陰道は出雲以西の7区間で事業を行っていますが、全体延長194kmの内25%にあたる49kmが未着手となっています。

 「尾道松江線」は、県内全線で事業を行っており、現在開通している三刀屋木次インターから中国縦貫道(広島県三次市)までが、平成24年度までに開通する予定となっています。

 今後も頂いたご意見も十分に踏まえ、高速道路の整備に取り組んでまいります。

(土木部高速道路推進課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2010年1月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025