• 背景色 
  • 文字サイズ 

県道種-三隅線黒石地区の歩道新設について


 

【提案No.409】1月4日受付

 

Q:歩道が設置されていない箇所を調査のうえ、歩道の設置を考えてください。

 

 私は益田市遠田町に住んでいる市民です。昭和61年に自宅前の道路拡張工事がされましたが、あの頃はまだ交通量も少ない時で、あまり関心がなかったのか予算の関係でされなかったのかわかりませんが、今になって見れば大変な落ちがあった様に思われます。

 道路には歩道が片側ないし両側に設置されていますが、残念ながら当地付近100mばかり歩道がついていません。

 先頃交通量の増加、大型車の増加があり、通学、通勤のマイカーの方々にとって大変な状況になっています。

 どうか国政予算の厳しい折ですが、調査され考えていただければ幸いに思います。

 

 

【回答】1月28日回答

 

A:現地の交通状況等について調査を行います。

 

道路を改良するにあたっては、歩行者および自転車の交通量や、通学路指定の有無などを考慮し、一定の要件を満たす場合に、車道の拡幅に合わせ、歩道を設置しています。

 また歩道が設置されていない道路では、交通事情や、沿道周辺施設の状況等を調査し、歩道が必要と判断される区間について、計画的に歩道の設置を進めているところです。

 ご指摘の区間は改良工事をする際、当時の要件を満たさなかったため歩道を設置していませんが、あらためて現在の交通状況等について調査を行います。

 

(土木部道路建設課、道路維持課)

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2010年1月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025