• 背景色 
  • 文字サイズ 

道路や空き地でのボール遊びについて


 

【提案No.404】 1月4日受付

 

Q.道路や空き地での小学生のボール遊びに苦しんでいます。

 

 自宅前の道路や空き地での、小学生のボール遊びに言葉に尽くせないほど苦しんでおります。野球にサッカーにバレーに一輪車に親子のキャッチボールと平日は夕方、土日や連休は朝から暗くなるまで毎日行われ新築の家や大事にしている車や育てている庭の花に向ってボールを飛ばされる不愉快さが家族中に充満し、現在私たちは自宅で穏やかに過ごすことは一切できません。

 島根県内の小学校で配布する連休前の連絡用紙などに「道路や空き地でボール遊びをしないこと」と明記するよう学校に依頼しては頂けないでしょうか?そもそも禁止しており注意していきますとの文書を見ましたが、もしそうなら現状全く子供に理解されておりません。

 私も本人や親御さんへの注意、小学校への依頼などは遠慮がちにしてみましたがわかって頂けないようです。

 仕事から帰って自宅にボールをぶつけられて安らかに食事なんかできないのです。毎日の生活に著しい支障をきたしていることを子供さんと感覚のマヒしている親御さんに教育してください。「子供を守るのは地域の目」というFMキャンペーンの声を聞きましたが、地域で暮らすマナーを子供に教えず見守ってもらおうというのは大きな間違いです。ちなみに私たちは子供嫌いではなく、どちらかといえば好きなほうだと思います。

 

【回答】 1月18日回答

 

 学校においては、「公道で遊ばないこと」「公園で過ごす時はきまりを守り、安全に気をつけること」などを普段から指導しており、長期休業前には文書等により徹底させることもしております。

 ご指摘の件は、場所が特定できないため個別に指導することはできませんが、もし該当の親に話ができない場合は、学校や市担当課、自治会、民生委員、児童委員などに具体的に相談していただき、話し合いの場を設けるなどの方法があります。

 地域の子どもたちの放課後や休日の過ごし方については、学校だけでなく、家庭や地域の連携と協力による指導が必要です。相互の連携を深め、家庭の教育力を高めるために、しつけ等に関する親の学習活動支援や、公民館活動やPTA研修を支援する取り組みを今後も強化してまいります。

(教育庁生涯学習課・義務教育課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2010年1月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025