• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根県物産観光館について


 

【提案No.391】 12月25日受付

 

Q:物産観光館で不愉快な思いをしました。県産品を扱う店として自覚を持ってください。

 

 時々観光物産館へ買い物に行っている松江市民ですが、4,5日前に訪れた折り、年配の店員同士が大げんかをしていました。

 県外からのお客さんらしき人もいる中で、他人の目もはばからず、その二人の形相にお客は遠まきにしていました。

 これが島根県の表玄関のお店かとあきれ返りました。以前も陶器売場で、非常に不愉快な事があり、苦情を言ったら逆にくってかかられ買うのをやめて帰った事がありましたが、いったい県の外郭団体と聞く、この店の管理はどうなっているのでしょうか。私の勤めていた店ではありえない社員教育です。

 先般店のリニューアルもあり、時々訪れていますが、全く変わりばえもせず新しい食品コーナーも品不足感があり、これではリピーターは少ないだろうなと感じています。 

 常々殿町を少しでも発展させたいと思っている市民としては、物産館は天下り先の一つで何も手を打たない管理者は情けない事だと思っています。

 どうか県産品を扱う店としての自覚が出来るよう管理上の手を打って下さい。

 

 

【回答】 1月28日回答

 

 このたびご来館されましたお客様に大変不愉快な思いをおかけしたことに対し、深くお詫び申し上げます。

 物産観光館は、県産品を展示・あっ旋する拠点施設として、県が設置し、運営を社団法人島根県物産協会に委託しております。

 これまで物産観光館では、来館される皆様が満足してお買い物をしていただけるよう日々の朝礼や研修を通じて接遇の改善に努めてまいりましたが、今回のご指摘を受け、島根県物産協会に対して改めて職員教育の徹底を指示いたしました。

 これを受けて、島根県物産協会では早速、接客サービス向上プロジェクトを立ち上げ、県もこのプロジェクトに参加し改善の取り組みに着手しました。

 また、「新食品コーナーの品不足感」のご指摘をいただきましたが、県内商談会の開催や新商品の情報収集等により品揃えの充実に取り組んでおり、引き続きこの取り組みは強化してまいります。

 県としては、物産観光館に来館される皆様に気持ちよく、より多くの県産品をご覧いただくことが何より大切であると考えており、物産観光館が、引き続き、多くの皆様に親しまれるよう島根県物産協会とともにサービスの向上に努めてまいります。

(しまねブランド推進課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2010年1月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025