• 背景色 
  • 文字サイズ 

法吉団地における野良猫の被害について


 

【提案No.382】 12月18日受付

 

 松江市の法吉団地では現在、野良猫被害が起こっています。自治会でも対策に苦慮しているそうです。うわさではある一定の時期に野良猫を捨てに来る人が居るようです(もちろん団地内の住民ではありません)。

 捨てる場所は、団地奥の墓地周辺だそうです。このことを松江市に通知していただき、保健所等とも連携の上、ご対処いただくようお願いします。

 

 

【回答】 1月8日回答

 

 県では、平成18年に制定した「島根県動物の愛護及び管理に関する条例」において、飼い主の責任として動物を最後まで責任を持って飼うこと、周辺環境に配慮し、周辺住民の理解が得られるように心がけることを定めています。

 併せて、猫は原則として屋内で飼うこと、所有者明示をし、必要に応じて繁殖制限を実施するように努めることとしています。

 また、動物の遺棄や虐待は法律でも禁止されているところです。

 ご提案のあった松江市の法吉団地においては、住民から猫に関する環境被害についての相談があり、11月に猫の適正な飼い方についてのチラシを団地内に配布したところ、従前より状況は改善されつつあるようですが、この度のご提案を受け、あらためて松江市とも連携を図りながら、張り紙や再度のチラシの配布による広報等、周辺環境の改善のための対策を講じることとします。

 県では、市町村等関係機関と協力し、様々な場での広報により、動物の適正飼育の普及啓発等を推進させ、人と動物が調和し、共に生きる社会をめざしておりますので、ご理解をお願いします。

(健康福祉部薬事衛生課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2010年1月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025