• 背景色 
  • 文字サイズ 

浜田市の女子大生の事件について


 

【提案No.373】 12月7日受付

 

Q.犯人逮捕のため県としても何か取り組めることを考えた方がいいのではないでしょうか?

 

 この今まで類を見ない残忍で猟奇的な事件に、犯人への怒りと亡くなられた平岡都さんへの心の痛みを感じながら、日々事件解明と犯人逮捕を祈念しております。

 ニュースや新聞などのメディアからの情報を聞く限りでは、目撃情報や物的証拠が少ないことから、捜査は難航しているとのことですが、このまま事件を風化させてしまうことは、あってはならないことと強く感じています。そのためにも、県としても何か取り組めることを考えた方がいいのではないでしょうか?たとえば、犯人逮捕のため懸賞金をかけたり、捜査などの充実を図る費用に充てるため、県民から募金を集ったり、税金を割り当てたりしてはどうでしょうか?

 私だけではなく、恐らくほぼ県民全員が一日も早い事件解決を願っているはずです。そして皆、のどかで平和な地域性のある島根県で、こんなにもむごい残虐が起こってしまったことに、驚きを隠せないはずです。平岡さんのご両親も、大切な娘を県外に出す上で、少なくとも都会より地方という土地柄から安心感はあったと思いますし、それを思うと県民としても申し訳ない気持にすらなってしまいます。大志を断たれた平岡さん自身、そして彼女のご家族の気持ちを考えると、いてもたってもおられず、こうしてメールをお送りした次第です。

 最後に、平岡都さんのご冥福をお祈りすると共に、一日も早い犯人の逮捕を祈念いたします。

 

 

【回答】 12月16日回答

 

A.県民の皆様からの情報提供について、あらゆる方法を検討しているところです。

 

 警察においては、一般の人からの犯人検挙に資する情報提供を促進すること等を目的として「捜査特別報奨金制度」(公的懸賞金制度)というものがあります。

 浜田市の女子大生死体遺棄等事件については、同制度も含めて、県民の皆様からの情報提供について、あらゆる方法を検討しているところです。

(警察本部刑事部捜査第一課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2009年12月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025