• 背景色 
  • 文字サイズ 

既卒者の就職対策について


 

【提案No.355】11月25日受付

 

Q.大学既卒で3年以上たっている者はどうすれば就職できるのでしょうか?

 

 大学既卒で3年以上たっている者はどうすれば就職できるのでしょうか?既卒になってからなかなか就職先が決まらずに年がすぎていきます。最近、求人数が減ってしまいさらに厳しい状態になりました。アドバイスをお願い致します。

 

 

【回答】12月16日回答

 

 県では、大学等を卒業された方など若い方(概ね35歳程度までの方)の就職を支援するため、「ジョブカフェしまね(外部サイト)」を設置しています。

 ここでは、職業選択に関する相談やキャリアカウンセリングを個別に行ったり、面接の受け方などのセミナーを開催するなど、就職活動に役立つ情報を提供しています。また、就職合同面接会や企業見学会などを開催して、就職をめざす方と県内企業が出会う機会を設けています。このほか、職業紹介が必要な場合は、併設するハローワーク(ヤングワークサロン)へ紹介するなど、利用される方のニーズに応じた就職支援を行っていますので、ぜひ一度ご相談ください。

 

 また、国においても、若い方の就職を支援するため、正社員になることを目指して実践的な職業訓練を受講し、その成果を就職活動に活かしていく制度(ジョブ・カード制度(外部サイト))を設けたり、採用する企業に対する支援制度も設けて、若い方が就職しやすい環境づくりを行っています。

 ジョブ・カード制度の利用方法など、詳しくは各ハローワークにご相談ください。

(商工労働部雇用政策課)

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2009年12月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025