• 背景色 
  • 文字サイズ 

山陰史跡探訪ツアーについて

 


【提案No.336】11月16日受付

 

Q.山陰史跡探訪ツアーを大々的に広報してください。

 

 先般、山陰史跡探訪ツアーがあったことを知り合いから聞きました。非常によいことだと思います。鳥取にも史跡があるとのこと。

 是非来年度も行っていただくとともに、そのツアーがあることを大々的に広報してください。

 

 

【回答】12月2日回答

 

A.県ホームページへの掲載、県東部の市町を通じてのチラシの配布などを行っています。

 

 「山陰史跡探訪モニターツアー」は、島根県と鳥取県及び両県の市町村が山陰の史跡を広域的に活用することを目的に開催している「史跡整備ネットワーク会議」で実施している事業の一つです。このツアーの広報については、現在、マスコミへの情報提供や、島根県ホームページへの掲載、県東部の市町を通じてのチラシの配布などを行っています。今後も事業を継続し、広報も引き続き実施してまいりますので、ご参加をお待ちしております。

 また、「史跡整備ネットワーク会議」ではこのツアーの他に、山陰の史跡を紹介する「山陰史跡ガイドブック」の刊行も行っておりますのでご覧下さい。

 今後とも山陰両県の文化財保護へのご協力お願いいたします。

(教育庁文化財課)

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2009年12月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025