• 背景色 
  • 文字サイズ 

禁煙の取り組みについて


 

【提案No.330】 11月13日受付

 

 健康増進法の制定、FCTC批准、タクシー裁判判決、快適職場づくりなどをもとに、公共の場の受動喫煙防止が進んでいます。人事院からは、H15年7月に「庁舎内は全面禁煙の方向で改善に努める」と指針がでています。

 島根県としても、受動喫煙防止対策をしっかり進めて頂きたいと思います。

1.喫煙室を少なくする、たばこ自販機撤去 → 2.喫煙室をなくす(撤去)=全館禁煙→  3.敷地内禁煙と。

 

●庁舎内の禁煙化について、今後の取組み予定をお尋ねしたいと存じます。

 

 少し前に、議事堂別館を訪問しましたら、階段近くのフロアにソファがあり、灰皿も設置されていました。健康増進法違反の旨、撤去されるようお伝えしましたが、その後どうなりましたでしょうか?少なくとも、会館の分煙だけは、きちんとして頂きたいものです。2階のお部屋(研修室)で、たばこの話をさせて頂きましたが、その時も灰皿が用意されていました。受動喫煙そのものです。マナーを守るという点でも、リーダーであるべき議員が、このような実情では恥ずかしい限りです。

 やはり県の建物ですから受動喫煙防止の観点から、まずは喫煙可能な部屋を指定し、それ以外は禁煙、(もちろん廊下や踊り場は論外です)とけじめをつけて頂きたいと思います。

 

●お話した後、議事堂別館ではもうすでに分煙を実行済みでしょうか? それであれば、うれしい限りです。

 

また、今月初め訪れた金沢は、タクシー全面禁煙でした。全国的に禁煙化され、残っているのは島根をはじめ8県のみになっています。

 

●タクシー禁煙化へ向けた取り組み状況についてもお尋ねします。

 

 

【回答】 12月1日回答

 

●庁舎内禁煙の取り組みについて

 

 平成15年に施行された健康増進法において、「多数の者が利用する施設については、受動喫煙を防止するよう努めなければならない」とされています。

 県におきましては「島根県たばこ対策指針」及び「島根県職員喫煙対策実施要領」に基づき、喫煙者に対しては喫煙室又は喫煙コーナーでのみ喫煙を認める空間分煙により、受動喫煙防止を推進しております。

 受動喫煙対策には、分煙方式、全面禁煙の両方があると思われますが、この進め方については、社会全般のこの問題についての考え方や動向を踏まえ、また喫煙者の理解を得ながら進めていくことが重要であると考えています。こうしたことから、県では空間分煙により受動喫煙防止を行うとともに、国や他県などの全国的な状況も注視していくこととしています。

(総務部人事課)

 

 

●議事堂別館の分煙化について 

 

 建物入り口横の1階フロアにあった灰皿については既に撤去いたしました。

 なお、会議室の利用にあたっての喫煙の制限や喫煙コーナー設置等については、今後、県議会議員で構成される「議事堂別館運営委員会」で検討していただくこととします。

(議会事務局総務課)

 

●タクシー禁煙化の取り組みについて

 

 タクシーの禁煙化について、利用者や乗務員に対する車内禁煙化への理解を深めるため、島根県旅客自動車協会では平成20年10月から、協会加入事業者のタクシーに禁煙協力車を導入しており、平成21年11月現在では約75%にあたる約900台が禁煙協力車として運行されています。利用者からの苦情等もなく順調に展開されていることから、協会では、協会加入の全タクシーの全面禁煙化に向けた具体的な協議を既に始めていると伺っております。

 島根県としては、協会の取り組みを応援するとともに、協会に加入していない事業者へも働きかけ、タクシーの禁煙化に向けた支援を引き続き今後も行います。

(健康福祉部健康推進課)

 

【その後の状況】 (2011年1月18日回答)

 

●庁舎内禁煙の取り組みについて

 

 来庁された方及び職員の受動喫煙防止対策をより推進するため、平成23年5月31日までにすべての庁舎について建物内全面禁煙に取り組みます。

 なお、その際、敷地内に喫煙場所を設けることとします。

 また、当面の取り組みとして、平成23年2月1日から、建物内に喫煙室が複数ある庁舎について、喫煙室を1ヵ所とすることとしました。

(総務部人事課)

 

【その後の状況】 (2011年6月17日回答)

 

●庁舎内禁煙の取り組みについて

 

 県の各機関を利用される県民の皆様と職員の受動喫煙を防止し、疾病を予防するため、世界禁煙デーを契機として平成23年5月31日から県庁・各県地方機関の建物内を全面禁煙としました。

 喫煙場所は、建物の外に設置しましたので、ご理解とご協力をお願いします。 

(総務部人事課)

 

【その後の状況】 (2013年1月31日回答)

 

●議事堂別館の分煙化について 

 

  議事堂別館の分煙化については、平成24年4月から、県民の方が出入りされるフロアを禁煙とし、階段近くの灰皿も撤去しました。 

(議会事務局総務課)

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2009年12月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025