• 背景色 
  • 文字サイズ 

里山林道の補修、改修のお願い


 

【提案No.328】 11月11日受付

 

Q:近年林道が荒れて困っています。雇用対策として農林業に予算を回すとのことですが、林道の補修、改修に配慮してください。

 

 私は昭和59年に1町5反歩の山林に4,000本の桧を植林し、下刈、抜打等を行い成長を楽しみに管理していますが、近年山に行く人が歩く林道が荒れ放題で困っています。20年前は2t車が入りましたが現在は軽トラも入りません。

 山林所有者、また集落の人による道草刈りもままならず役場に相談に行きましたが、予算なしとのこと。私は毎年森林組合に頼んで山道の草刈りをしています。(自費)

 最近のテレビ、新聞情報によりますと、雇用対策として農林業に予算を回すとのことですが、大型農林道も必要ですが、集落に接続した里山林道の補修、改修にご配慮をお願いします。

 

 

【回答】 12月10日回答

 

A: ご提案いただいた内容につきましても、雇用対策制度を活用できることが考えられますので、お住まいの市町村役場、または県農林振興センターにご相談下さい。

 

 森林の持つ機能(水源のかん養、国土の保全、地球温暖化の防止等)が十分に発揮され、優良な木材が生産されるためには、健全な森林が守り育てられなければなりません。

 そのための山の手入れをより安全かつ効率的に行うために、また山村地域の利便性を確保するために林道は整備されています。

 この林道をより使いやすくするためには、管理者である市町村や森林組合、地域住民、森林所有者に草刈りを始めとしたこまめな維持管理をしていただかなければなりませんが、林道の維持管理に掛かる地域住民や森林所有者の負担が重くならないよう、県としましては、各種補助制度等の周知に努めているところです。

 

 また、雇用情勢が厳しい状況にあるなかで、やむを得ず離職された非正規労働者等の一時的な雇用の機会を創り出すための「緊急雇用創出事業」の制度があります。

 ご提案の内容につきましても、雇用対策制度を活用できることが考えられますので、お住まいの市町村役場、または県農林振興センター(地域事務所)にご相談下さい。

 

(農林水産部森林整備課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2009年12月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025