• 背景色 
  • 文字サイズ 

新型インフルエンザの予防接種時期について


 

【提案No.302】 10月28日受付

 

Q.新型インフルエンザの予防接種をできる限り早めてください。

 

 県のホームページには中高生、一般者には12月21日から新型インフルエンザの予防接種が順次実施と記載されていましたが、果たして遅くはありませんか。優先順位は重々承知していますが、できる限り早めの接種を、混乱することなく行うよう提案します。

 

 

【回答】 12月2日回答

 

A.優先接種対象者に該当しない方々への接種については、優先接種対象者の接種状況、今後の流行状況、ワクチンの供給量なども踏まえ対応することとしていますので、ご理解をお願いします。

 

 新型インフルエンザのワクチン接種は感染自体を防ぐものではなく、重症化の防止が主な目的になっています。新型インフルエンザは、基礎疾患を有する方や小児に重症例が多くみられており、これらの方々の重症化を防止するためにワクチン接種を優先的に進めているところです。

 また、新型インフルエンザワクチンの出荷は順次行われておりますが、現段階では優先接種対象者に接種するワクチン量しか確保できていません。このため、優先接種対象者に該当しない方々への接種については、優先接種対象者の接種状況、今後の流行状況、ワクチンの供給量なども踏まえ対応することとしていますので、ご理解をお願いします。

 なお、国の接種スケジュールが変更されたことにより、1歳未満児の保護者、小学校高学年及び中学生の接種が従来の予定より早く始まることになりました。

(健康福祉部薬事衛生課)

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2009年12月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025