• 背景色 
  • 文字サイズ 

県職員の服装について


 

【提案No.296】 10月26日受付

 

Q.県の職員の方には服装の規定はないのでしょうか?

 

 先日、県庁内にある金融機関に用事があり出かけたところ、県庁の職員とみられる女性がファッション雑誌にあるような長いブーツにスカーフを巻いて県庁内を移動しとられました。個人的な趣味での衣装でしょうが、業務を行う上で必要なのでしょうか?

 業務には邪魔にならないといわれるかもしれませんが、洋服屋さんじゃあるまいし、あまり華美な服装はいかがなものでしょうか?少なくとも階段は歩きにくいでしょうね。

 県の職員の方には服装の規定はないのでしょうか?

 

 

【回答】 12月28日回答

 

A.県職員は、県民の皆様と接する機会も多く、相手に不快感を与える服装は慎むべきであると考えています。

 

 県職員は、県民の皆様と接する機会も多く、相手に不快感を与える服装は慎むべきであると考えています。

 職員の服装について、特に定めたものはありませんが、「接遇」などの職員研修の中で指導をしているところです。

 今後も、職員の服装を含め、服務規律の維持・向上を図り、県民の皆様からの信頼の確保に努めます。

(総務部人事課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2009年12月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025