• 背景色 
  • 文字サイズ 

益田合同庁舎の入り口について


 

【提案No.277】 10月13日受付

 

Q.益田合同庁舎の入り口は見通しが悪く危険です。

 

 益田合同庁舎の入り口は3ヵ所ありますが、そのうち国道191号線側の交差点付近と保健所入り口部分には植木や壁があり、見通しが悪くなっています。この部分から自動車の出入りは歩行者や自転車に大変危険です。

 このため、この部分を閉鎖してもらいたいです。ちなみに、保健所前では夕方は通行禁止の標識がありますが、無視されているようです。それとも、あれは部外者のみに適用でしょうか。

 

 

【回答】 12月17日回答

 

A.ご提案を受け改善しました。

 

 益田合同庁舎には主要な出入口の他に、次の2ヵ所の出入り口があります。

 

(1)「国道191号線側の交差点付近入り口」は除雪車等の大型特殊車輌等の出入りを目的として設置しています。

(2)「保健所入り口」については主に保健所来客用車輌の出入りを目的として設置しています。

 

 ご指摘のとおり、これらの入り口の両側にはコンクリート壁と密集した植栽があり、見通しが悪い状態でした。また、庁舎前面道路は国道191号線との交差点の信号待ちで、特に朝夕に渋滞するという状況です。このため、この2ヵ所からの自動車の出入りは、歩行者や自転車に対し危険性が高いといえます。

 

 今回のご提案を受け、現在までに以下の対応を実施いたしました。191側

 

 

 

 

 

(1)「国道191号線側の交差点付近入り口」については、クッションドラムを設置し終日通行禁止(自転車等を除く)としました。

 なお、大型特殊車輌等についてのみ、今後もこの出入り口を使用します。 (完全閉鎖した場合、大型特殊車輌等が庁舎構内を走行することになり、庁舎利用者に危険が及ぶおそれがあるため、完全閉鎖は行いません)

 

保健所入り口

 

 

(2)「保健所入り口」については、合庁別館(保健所)玄関に面した出入口であり、保健所利用者の利便性を考えると完全閉鎖は困難ですが、周辺の交通事情も勘案し、これまで夕方1時間にのみ実施していた使用制限を、朝の通勤時間帯にも行うこととしました。また、視界を遮っていた植栽についても剪定、伐採により見通しを良くし、標識も見えやすくしました。

 

  [標識表示内容:車輌通行止め(自転車除く)

         8:00〜9:00、17:00〜18:00]

 

 なお、職員に対してはこのことについて、周知徹底を図ったところです。

 今後、合庁及び合庁周辺利用者の皆様の安全に配慮し、植栽管理をはじめ、適正な庁舎管理を実施してまいります。

 貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

(総務部管財課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2009年12月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025