• 背景色 
  • 文字サイズ 

県合同庁舎の女子トイレの使い方について


 

【提案No.337】 11月16日受付

 

Q: 県合同庁舎の女子トイレに私物が置いてありました。県民も使用するトイレを私物化しないよう指導してください。

 

 先日、松江の合庁の2階女子トイレを使用しました。すると、洗面台の後ろのフリースペースに、庁舎に勤務しておられる女子職員の物と思われる、ポーチや小物入れがたくさん置いてありました。以前にも置いてあり不快に思っていたのですが、引き出し戸棚のような物まで置き、中や外にたくさんの袋がありました。歯みがき道具なのか、生理用品、化粧品なのか、中味までは分かりませんが、庁舎は、来庁する多くの県民が使用する所です。トイレは、決してそこで働いている人だけのものではありません。公私混同はやめて下さい。自分の個人の物は、自分の机の中等に保管すべきです。すぐに取り除くようご指導願います。

 今、多くのトイレが、気持ちよく使ってもらうための配慮がなされています。その洗面台のうしろのフリースペースには、新聞も置いてあります。グリーンや花や小物を置いて、トイレを明るくしようというボランティア精神や庁舎を愛する心くばりができないのだろうかと思います。この話を知人にすると、「教育庁の女子トイレにも、きんちゃく袋がぶらさがっていて、どうかと思った。」と話していました。

 トイレに物を置くのは便利かとは思いますが、不特定多数の人が使うトイレを私物化しないようご指導お願いします。

 

 

【回答】 11月25日回答

 

A: 私物を撤去させるとともに、再発防止のため指導を行いました。

 

 ご指摘のとおり県の各庁舎は、来庁される多くの県民の方々が使用する施設であり、そのトイレ内に職員が私物を置くことは公私混同で、許される行為ではありません。

 ご指摘後、早速、松江合同庁舎内の全てのトイレを点検したところ、複数の女子トイレにおいて私物が置いてあったため、女子職員に対し、撤去させるとともに、再発防止のため指導を行いました。

 なお、洗面台後ろのフリースペースに清掃用として置いてあった新聞紙についても、美観を損なうとの観点から他の場所への移動を行いました。

 また、県庁舎や他の庁舎につきましても、速やかに同様の対策を講じることとします。

 貴重なご指摘をいただき、誠にありがとうございました。

(総務部管財課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2009年11月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025