• 背景色 
  • 文字サイズ 

県立松江北高等学校第2グラウンドの整備について


 

【提案No.276】 10月13日受付

 

Q.松江北高校の第2グラウンドの整備を行ってください。

 

  • 同グラウンドは野球部が使用していますが、ライト側及びレフト側のフェンスが両方低すぎます。従って、ライト側のファウルは民家、そこに住む人、堀川、堀川遊覧船及び同乗船者を直撃してもおかしくない状況にあります。一方レフト側のファウルは地ビール館、遊覧船乗り場及びそこを通行する人たちを直撃してもおかしくありません。これは大変危険です。もし事故が起これば県は責任をとっていただきます。生徒らには何の落ち度もありません。まだ、予算年度は半分しか過ぎていませんので可及的速やかな整備を提案します。

 

  • 同グラウンドは野球部が使用していますが、部室が老朽化しています。よく見ると基礎部分に錆が生じている箇所もあります。また、掃除等しているとは思いますが、不衛生な感も否めません。県は同部室をまず点検を行っているのかお教えください。そしてその結果をどう評価し、どう考えているのかをお教えてください。強風等により生徒らに危険が生じては遅すぎますよ。まだ、予算年度は半分しか過ぎていませんので、もし何かしらのことを考えていらっしゃるなら可及的速やかな整備を提案します。

 

  • 同グラウンドは野球部が使用していますが、簡易式トイレが設けてあります。しかしながら、掃除等はしていると思われますが、老朽化しかつ不衛生な感じが否めません。これも部室同様、点検等は行われていますか。衛生は保たれていますか。もし、把握されていて講じられていないことがありましたら、生徒らの健康に関わる重大な問題です。まだ、予算年度は半分しか過ぎていませんので可及的速やかな整備を提案します。

 

  • 同グラウンドは野球部が使用していますが、部室が比較的低地に設けてあるため、少しの雨でも浸水します。先般の梅雨時期、夜間に保護者を中心としてなかには生徒も一緒になって総出で県費で買われた物や、生徒個人の用具を高台に移動させた事実があります。実はその近くに手作りと思われる排水溝はあるのですが、それが川までつながっておらず、当面の措置として保護者のどなたかがされたのだと思います。部室の全体の「家上げ」等保護者に頼らない措置を県にてお願いします。まだ、予算年度は半分しか過ぎていません。可及的速やかな整備を提案します。なお、今回の提案4点はその推移をPDCA方式にて十分見守らせてもらいます。

 

 

【回答】 11月12日回答

 

 

 県立学校の施設管理は、各学校が定期的に施設点検を行い、軽微なものであれば、学校の予算で維持修繕工事を実施しています。修繕の規模が大きい場合、教育庁教育施設課が各学校の要望に基づき、現地調査を実施した上で、必要度や優先度を総合的に判断して修繕工事を行っています。県立学校46校の施設整備を行うにあたり、現在の厳しい財政状況では、優先順位を付けて実施せざるを得ない状況ですので、ご理解をお願いいたします。

 

  • 野球場フェンスについては、グラウンド外への飛球状況調査を実施した上で順次整備を行っています。松江北高校でも、現在調査を実施しており、その結果を踏まえて判断いたします。 
  • 部室と簡易トイレについては、学校が定期的に点検し、日常清掃は教職員の指導のもと、部員が定期的に実施しています。
  • グラウンドの立地条件として、この用地は周囲を川に囲まれており、元々洪水時の遊水池として機能していたことから、大雨の際には浸水することが避けられない状況にあります。つきましては、大雨が予想される場合には、高額な野球用具などは高所にあげるなど、適切に管理を行います。

 

 保護者の皆様には、日頃から部活動に対して、ご支援をいただきありがとうございます。今後ともご支援とご協力をお願いいたします。

(教育庁教育施設課・松江北高校)

 

 

 

【その後の状況】 (2010年3月16日)

 

 ご提案のあった第2グランド野球場フェンスにつきましては、学校において実施された飛球状況調査の結果、本年度、ライト側の既設フェンスに防球ネットを約3m嵩上げする工事を施工することとしました。

(教育庁教育施設課・松江北高校)

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2009年11月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025