• 背景色 
  • 文字サイズ 

生涯現役認定者の恩典の拡大について


 

【提案No.6】4月1日受付

 

Q:生涯現役制度の認定者に対して、県立施設の料金を割引するなど、特典を拡大してください。

 

 昨年12月、生涯現役制度の認定を知事名で戴きました。これからも体力の続く限り社会の役に立つ活動に参加したいと思っています。また出来る限り若者との交流を深めたいと思います。また芸能、文化等に催しにも参加したいと思います。

 先立つもの、入場料です。県内の施設では対象は一部の温泉のみとなっています。私が現在利用している芸北地内のスキー場では65歳以上のシニアは割引率は20%です。本県において県の施設での割引は皆無です。せめて県立美術館、グラントワ、アクアスでは団体割引、または前売入場券以下の割引率15%位の当日券(シニア券)を現役証提示者にサービスして頂くと、より一層活動の範囲が拡大されます。映画の入場券はシニア券は当日券が10%割引です。

 よろしくお願いします。

 

【回答】4月8日回答

 

A:特典の拡大については、全認証者を対象としたアンケート調査の結果などを参考にしながら、今後事業全体の見直しを行う中で検討していきたいと考えています。

 

 高齢化率(65歳以上人口の占める割合)が昭和50年以降連続して全国一となっている島根県においては、いつまでも健康で明るく生きがいを持って生涯現役で生活し、また、元気な高齢者が地域社会の担い手として活躍できるような取り組みを進めています。

 このような趣旨から、75歳を過ぎても自分自身の能力や趣味を生かし、元気に諸活動を続けている方を知事認証する事業を、平成19年9月から実施しており、現在(平成21年3月末)までに、759名の方に知事名の生涯現役証をお贈りしています。

 認証された方におかれては、現在までのご活躍や元気のあかしとして励みにしていただいているほか、新たな活動への契機として、あるいは家族や友人との会話や交流をより深めるきっかけとしてご活用いただくなど、皆さんのご理解とご協力によって大きな効果が現れているものと大変感謝しているところです。

 この事業ではあわせて、「協賛施設」制度として、趣旨に積極的に賛同いただき、認証者に料金割引などの各種特典を提供していただく公共的温泉を登録しており、生涯現役証を架け橋として、地域全体での生涯現役意識の高揚を図っているところです。

 ご提案いただいた、県立施設の当日料金割引等への特典拡大につきましては、現在、認証者のご活躍の様子を把握し、効果的に事業を進めるため、全認証者を対象としたアンケート調査を実施中であり、この分析結果及び今回ご提案の内容を参考としながら、今後事業全体の見直しを行う中で検討していきたいと考えています。

 なお、県立施設での高齢者割引については、毎年9月15日からの「老人の日・老人週間」において、県立文化施設(※平成20年の場合は8施設)の65歳以上の方の入館料を無料としていますので、ご活用ください。

(健康福祉部高齢者福祉課)

 

※平成20年の場合(8施設)

県立しまね海洋館「アクアス」(外部サイト)

県立三瓶自然館「サヒメル」(外部サイト)

県立宍道湖自然館「ゴビウス」(外部サイト)

しまね花の郷(外部サイト)

八雲立つ風土記の丘(外部サイト)

県立美術館(外部サイト)

県立石見美術館(芸術文化センター「グラントワ」内)(外部サイト)

・県立古代出雲歴史博物館

 

【その後の状況】(2010年5月7日)

 

 ご提案いただいた、県立施設の当日料金割引等への特典拡大につきましては、昨年4月に全認証者を対象としたアンケート調査を実施しました。この中で、生涯現役証を励みや誇り、会話のきっかけ等とされているとの多数のご感想をいただいたところです。

 また、恩典拡大については、拡大を希望される方は少数にとどまり、逆に現状のままでよいとの回答もあり、意見が分かれたところです。

 したがって現時点では、認定により生涯現役の活動を促すとの事業の主旨を継続し、恩典の拡大については実施の予定はありませんので、ご理解とご協力をお願い致します。

(健康福祉部高齢者福祉課)

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2009年4月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025