• 背景色 
  • 文字サイズ 

チェック機能の強化について


 

【提案No.444】3月9日受付

 

Q:県では最近経理上の不祥事が発覚しているが、チェック機能の強化が必要と思われる。

 

 最近、奨学金の管理がずさんのため、経理上の不祥事が発覚している。

 これらの事案を未然に防止するには、監査員制度の導入により定期的なチェックをすることが必要と思われる。

 また、これら事務担当者は、ともすると事務処理のマンネリ化に流されてしまう傾向に走りやすいものであるので、時宜に応じた配置換えをするなど、人事面での配慮も必要と思われる。

 

 

【回答】3月19日回答

 

A:今後は、このたび取りまとめた改善措置を徹底し、適切な事務処理及び債権管理に努めていきます。

 

 修学資金貸付金の管理事務における不適切な事務処理につきましては、当該事案に係る改善策と、全庁的な債権管理事務の適正化に向けた取組を検討し、事務処理マニュアルの整備と共有化、複数担当者による事務処理などチェック体制の構築、職員研修の実施など職員の意識向上に向けた取組などの改善措置(※)を3月5日に公表しました。

 今後は、これらの改善措置を徹底し、適切な事務処理及び債権管理に努めていきます。

(政策企画局政策企画監室)

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2009年3月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025