• 背景色 
  • 文字サイズ 

出張旅費について


 

【提案No.395】 1月26日受付

 

 県の事務所で働く職員の待遇について早急な対応を求めます。

 なぜ出張の際に通常価格の旅費を現金で渡すのですか?割安な券を購入し本人に渡すのが当たり前だと思いますが。本人が当然のようにお金を浮かせて、懐に入れているのがわからないのですか?

 航空券のマイルにしてもそうです。本人が出張で貯めたマイルを私的に使う。そんな事が許されて良いのでしょうか?出張で貯めたマイルは次回の出張に使うのが望ましいなどという曖昧なことではなく、なんできっちり禁止できないのですか?現金ではなく券で支給すれば良い話でしょ?

 あと出張の際に日当がつきますが、なんでその他に食事代が出るのですか?まさに今話題の二重どりじゃないですか。

 

【回答】 2月18日回答

 

 旅費の支給については、実費弁償を基本としつつ、事務の効率化と経費節減のため、通常使用する標準的な実費額を基礎として計算された金額(定額)を支給する方法を採用しています。

 航空機を利用する場合は、領収書を徴収することにより実費を支給しています。

 チケットの現物支給は、出張が中止又は交通手段や経路が変更になった場合はキャンセル料が発生するなどして、旅費支給額の増大が考えられるため行っていません。また、用務地付近でのバス代などは別途支給することとなり、支給手続が現行の口座振替と現物支給の併用となることから、事務量がかえって増大することも考えられます。

 航空券のマイルについては、少しでも公費(旅費)を節減するために公務により航空機に搭乗した場合には積極的にマイルを取得し、次回以降の出張においてマイルを無料航空券と引き換えて利用することとし、また、私的使用を自粛することとしたところです。

 なお、日当は、目的地たる地域内を巡回する場合の船車賃などの諸雑費として支給する旅費であり、食事代として支給しているものではありません。

(総務部人事課)

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2009年2月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025