• 背景色 
  • 文字サイズ 

県庁西側のお堀への転落防止柵の設置


 

【提案No.343】 12月16日受付

 

Q:県庁西側のお堀の歩道に、転落防止柵を設置してください。 

 

 12月13日夕方、県庁西側のお堀沿の歩道を歩いていたら、若い女性2人がしばらく立ち止まって、「歩道に転落防止柵が無くて危ないねえ」と、現場を確認しながら話しているのを見ました。

 私もちょうどこの件の投稿をしようかどうか迷っていたところでしたので、やっぱり誰もが普通に感じることだと確認できた気がしたので、投稿することにしました。

 県庁駐車場は、休日には一般向けに開放されていますので、松江城、堀川遊覧、小泉八雲記念館という観光の中心地であるところの駐車場利用者や通行者は多数だと思います。

 強風時や夜間や路面凍結時や幼少児連れ時など、危険ですし、少なくとも安心して歩行できない、ということのマイナス影響は多いと言えると思います。ですので、転落防止柵を設置されたらいかがでしょうか。

 

 

【回答】 1月6日回答

 

A: 転落防止柵の設置にあたっては、安全面の他に、堀川が遊覧など重要な観光スポットであることから、景観的な配慮が求められるため、松江市及び河川管理者と協議し検討を進めます。

(総務部管財課)  

 

 

 

 

【その後の状況】(2011年6月21日)

 

 危険箇所について、危険防止の対策を講じることは必要なことですが、ご提案のあった箇所への転落防止柵の設置については、具体的な危険の度合いや費用、あるいは景観への配慮などの点から総合的に検討した結果、防護策の設置等は特に行わないこととしました。

(総務部管財課)

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2009年1月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025