• 背景色 
  • 文字サイズ 

職員通勤用駐車場について


 

【提案No.182】 8月11日受付

 

 「県庁職員のマイカー通勤について」県庁本庁や各地の県庁舎には例外なく相当数の職員通勤用駐車場が設けられています。

 今の時代、環境問題や公共交通機関利用促進のためにも見直しを行い、少なくとも県庁舎の職員駐車場は廃止されるべきではないでしょうか。

 松江市は、8月から職員のマイカー通勤を規制して公共交通機関利用の取り組みを始められました。島根県としては、協力や取り組みはされないのでしょうか。

 

 

【回答】 

 

 担当課から下記のとおり回答します。

 

(総務部管財課)

 職員の中には遠距離から通勤する者や、公共交通機関の利用が不便な者もいるため、通勤距離など所定の要件を満たしたものに限定し、有料で県庁などの駐車場の使用を許可しています。

 県としては、このような職員に対する駐車場の確保は必要と考えています。

 

(地域振興部交通対策課)

 平成19年度においては、県・松江市・出雲市で構成する一畑電車沿線地域対策協議会が、一畑電車沿線在住の県職員及び両市職員に対して、マイカー通勤から電車通勤への転換を働きかけたところです。

 平成20年度についても、引き続き、県と2市が連携して強力にこうした取組を継続するとともに、対象を沿線住民・事業所に拡大し、電車だけでなくバスも含めて、強く公共交通機関への転換を働きかけていくこととしています。

 

(環境生活部環境政策課)

 県では、地球温暖化対策を推進するために、毎月1日と20日をノーマイカーデーとして市町村に協力依頼を行うとともに、新聞・ラジオなどで県民の皆様へも呼びかけています。

 また、県庁では独自の取組として、第1、第3水曜日もノーマイカーデーとして職員のマイカー使用の自粛運動を行っています。

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2008年10月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025