• 背景色 
  • 文字サイズ 

県税、市税の納付方法について


 

【提案No.132】 7月9日受付

 

Q:クレジットによる県税の納付ができるようになるといいと思います。 

 

 今年からの、コンビニ、ペイジーでの納付方法の拡大を評価しています。

 税なので、納付するのは当然のことだと思います。でも同じ納付するのならば何か特典が欲しいのです。

 今、様々な公共料金がクレジットによる納付が可能となっています。支払金額は県民としては同じ。しかしクレジットにはポイント、手数料オフなどのおまけがあるのです。

 県も納付金融機関等へ現在若干の手数料等が支払われておられると思います。“金融機関vsクレジット会社”を比較した場合、県としてはクレジット会社の方が手数料増になるかもしれません。

 納税者にとっては、支払額は変わりませんが、同じ納めるなら楽しく納めたいのです。わずかのポイントになると思いますが、気持ちは若干“お得感”があるのです。考えていただければ幸いです。市町村へも広がればとも思います。

 

 

【回答】 10月14日回答

 

A: 手数料を納税者に負担していただくことも想定されますので、慎重に対応していきたいと考えています。

 

 島根県では、県税の納付が便利になるよう平成20年4月1日から電子納税のペイジーと、自動車税に限ってはコンビニでの納付も可能になりました。

 ペイジー納付は、ご家庭のパソコンや携帯電話、ペイジー対応のATM(郵便局など)により納付ができるものです。

 また、ペイジー納付、コンビニ納付とも金融機関窓口の営業時間外や土・日にも利用が可能で大変便利なものとなっています。

 さて、この度いただいたご意見にもあるとおり、クレジットによる納付については、ポイントの付与に加え、分割納付が可能であり、クレジット利用者の方にとって利便性が図られますが、コンビニ納付など他の納付方法による場合と異なり、納税者(クレジット利用者)個人に利益が発生することとなります。このため、既にクレジットによる納付の制度を実施している県のように、手数料を納税者に負担していただくことも想定されますので、慎重に対応していきたいと考えています。 

(総務部税務課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2008年10月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025