• 背景色 
  • 文字サイズ 

地下道について


 

【提案No.213】 9月8日受付

 

 最近、島根県立美術館と松江警察署付近の地下道で夜にスケートボードをしている若い人を見かけます。通行するときに非常に怖いのですが警察などで取締りをしていただくことはできないのでしょうか?

 特に警察署の前の地下道はすぐにでも対処できるのではないでしょうか?よろしくお願いいたします。

 

 

【回答】 9月17日回答

 

 松江警察署付近にある地下道は、嫁島横断地下道と袖師横断地下道の2箇所がありますが、地下道については、歩道の扱いとなることから、スケートボードをする行為は、道路交通法に抵触することになります。

 対策として、警察官による警らを行い、スケートボードを行っている者に対する指導や取締りを行うことといたします。

 また、管理者である国土交通省と協議のうえで、地下道内での遊技をしないように指導する看板、または、ポスターの設置を検討したいと考えています。

 今後ともご意見、ご要望がありましたらよろしくお願いいたします。

(松江警察署)

 

【その後の状況】(2009年5月18日)

 

 ご要望を受け、管理者である国土交通省と看板、ポスター等の掲示を協議し、ポスター等の掲示を行うこととなりました。

 なお、国土交通省のポスター等の作成に時間を要することから、松江警察署で以下の掲示物を作成し、袖師地下道に6枚、嫁島地下道に4枚を現在掲示しています。

(松江警察署)

 

掲示物

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2008年9月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025