• 背景色 
  • 文字サイズ 

連続テレビ小説「だんだん」のPRについて


 

【提案No.209】 9月8日受付

 

 平成20年9月7日付けの山陰中央新報にNHKの次回作の朝ドラ「だんだん」に当たり、島根県各位の対応ついてデスクより厳しい指摘が書かれています。

 県庁において、昨年度(平成20年2月4日)に支援会議が出来たらしいが機能していないゆえの記事と考えます。

 私達まちづくりのメンバーで情報収集したところ、松江放送局ホームページ(HP)内の「だんだん」に関する内容は少なく、薄いものに対し、大阪放送局HPトップページのトピックス上部に公式HP(下段にトップページを貼り付けてあります)が出来ているとのコト。

 早速クリックしジャンプしてみると画像も多く、わかりやすく親しみあるものに感じました。

 また、島根県出身の竹内まりやさんのことについてのページもあり、ポイントを得ていると痛感しました。

 来県による交流人口増加は必須懸案につき、朝ドラによる影響、効果はHPの出来不出来によるものとも考えます。

 他府県からは情報をHPからも多いと思います。

 支援会議はその後、どのような活動により、県民や、全国へのPRをされたのか教えてください。

 「どっと島根」に検索で一件だけヒットしましたが・・・・・・・・NHK任せではありませんか?

 大阪放送局の「だんだん」公式HPを県HPにリンクさせる必要があると考えます。

 松江放送局についても内容の見直し、リンクの要請その働きかけを、県トップダウンにてお願いします。

 

 

【回答】 9月22日回答

 

 ご提案ありがとうございます。

 まず、「だんだん支援会議」及びPR活動の状況についてお答えします。

 この会議は、今年2月に、「だんだん」に関する横断的な情報共有と、連携したPRを行うことを目的に、県庁内の関係各課で立ち上げました。

 ドラマを県のPRや観光客誘致に活用することについては、こうした情報共有を基に、広聴広報課や観光振興課が中心となって、舞台となった松江市・出雲市の観光担当課と連携しながら、諸事業を推進しています。

 具体的には、ガイドブックやロケ地マップを制作し、10月に大阪市で開催予定の島根県観光情報説明会や、旅行会社・マスメディアに対する訪問宣伝活動で活用することなどにより、島根旅行の企画・造成を働きかける予定としています。

 さらに、9月末発行の「フォトしまね」や「シマネスク」(県外向けPR情報誌)などの県の広報誌での特集記事、県のアンテナショップ「にほんばし島根館」でのPRイベントなどを通じて県内外に向けて情報発信することにしています。

 また、この7月には、県産品食品メーカーや旅行会社などに対して「だんだん」をビジネス・チャンスとして活用できるよう促すため、ドラマの商標やタイトル・ロゴマークの権利関係を取り扱う(株)NHKエンタープライズの担当者を招いて、松江・出雲両市との共催による説明会を開催しました。

 説明会には200名を超す事業者の方々が出席し、現在、約20社が商品発売予定または使用契約交渉中と聞いております。こういった地元事業者による、だんだん関連商品の製造・販売活動により、地域が一層盛り上がることを期待しています。

 

 次にインターネット・ホームページに関するご提案についてお答えします。

 現在、県の観光ホームページ「しまね観光ナビ」では、「だんだん特集ページ」の掲載について企画中です。放送開始日までに公開できるよう、NHKと協議を進めています。また、NHK大阪放送局の公式HPと「しまね観光ナビ」のリンクについても、協議中です。

 「だんだん」の活用については、他の放送などと同様に、写真やロゴマークの使用、あるいは制作物の公開や関連イベントの実施などについて様々な制限がありますが、今後も松江市・出雲市をはじめとした各機関などと連携して、情報発信だけでなく地域の賑わいにも結びつくよう一層の工夫をしたいと考えています。

(政策企画局広聴広報課、商工労働部観光振興課)

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2008年9月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025