• 背景色 
  • 文字サイズ 

環境対策について


 

【提案No.187】 8月15日受付

 

(1) 他県では、スーパーのレジ袋有料化、コンビニの夜間営業停止の呼びかけを行っているとニュースで見ました。私は大賛成です。島根でも取り入れてはいかがでしょうか?

 

(2) また、島根は(私の住んでいる地域だけかもしれませんが、)とてもパチンコ店が多いように思います。コンビニのみならず、パチンコ店もたいへんな電力を使っているように見えますし、パチンコ店も同様に営業時間の短縮又は外のライトダウンを求めてはいかがでしょうか。

 

(3) できるだけ公共の交通機関を使おうと思いますが、JRと一畑電車以外の交通がどのようになっているかがわかりません。島根県東部・西部くらいに分けて、バスの路線図があると嬉しいです。

 

(4) 6月末の県議会の様子をニュースで見ました。議員の皆さんは全員スーツ(ジャケット)にネクタイでした。クールビズを取り入れたほうがいいのではないですか?

 

 

【回答】 9月12日回答

 

 A:それぞれのご意見に対し、以下のとおり回答します。

 

(1) レジ袋有料化について

 島根県では、レジ袋の削減などのためマイバッグキャンペーン(平成20年は10月から11月)に取り組んでいます。レジ袋削減対策については、有料化にかかわらず、販売事業者・消費者の皆さんの理解と協力、また家庭ごみを収集する市町村との連携が必要です。今後、どういう取組みができるのか、関係者と協議する際の参考とします。

 

(2) コンビニ、パチンコ店の営業時間短縮、ライトダウンについて

 現代社会においては、深夜活動型など個人のニーズやライフスタイルが多様化し、大量のエネルギー消費に伴って発生するCO2も地球温暖化をもたらす大きな要因となっています。今後、ライフスタイル全体を見直し、低炭素社会(CO2排出量の少ない社会)の構築を目指していく必要があります。

 そのためには、コンビニエンスストアやパチンコ店も含め、社会全体のあり方を皆で考えていくことが必要です。現状では、すぐに特定の業種にのみ協力を求めることは考えていませんが、今後、島根県の地球温暖化対策を進めていく検討の中で参考にさせていただきます。

 

(環境生活部廃棄物対策課、環境政策課)

 

(3) 県内のバス路線図について

 現在、県内のバス路線図は、各バス事業者及び市町村(市町村運営の生活バス(※注))が、それぞれに路線図や時刻表を作成し、ホームページでの公開、営業所又は市町村窓口などでの配布をされています。

 また、松江の路線バスについては、「NPO法人プロジェクトゆうあい」から路線図と時刻表がセットになった「どこでもバスブック」が書店やスーパーなどで販売されています。この「どこでもバスブック」は、松江市に新たに転入された方へは、市から無料で提供されています。

 なお、過去に同様のバスブックの出雲版、石見版が販売されましたが、現在は経費的な問題から販売されていないとのことです。

 ご提案いただいた内容については、バスの利用促進策の一つとして良いものと考えますので参考にさせていただきます。

 県としても、バス事業者をはじめ関係機関と連携しながら利用促進に取り組んでいきます。

 

※注 市町村運営の生活バス

 民間事業者が撤退した路線を市町村が引継ぎ、廃止代替路線として市町村が運営している路線

(地域振興部交通対策課)

 

(4) 県議会におけるクールビズについて

 県議会における夏季の期間中(6月1日から9月30日まで)の服装については、平成17年6月に、議会の運営を協議する場である議会運営委員会で、委員会などほとんどの会議で上着、ネクタイを着用しなくてもよいと決定されておりますが、本会議だけは上着、ネクタイを着用することとされています。

 ご意見については、今後の参考とさせていただきます。

(議会事務局)

 

【追加回答】 (2010年7月16日)

 

(4)県議会におけるクールビズについて

 平成22年6月に開かれた議会運営委員会において、9月議会以降は、本会議場においてもクールビズを実施することに決定されました。

(議会事務局)

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2008年9月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025