• 背景色 
  • 文字サイズ 

県道法面に張コンクリートを


 

【提案No.184】 8月13日受付

 

Q:県道の法面をコンクリートにしてもらえませんか。 

 

 島根県は昔から西部よりは東部がいろいろな面で優遇されているように思われます。

 県西部からぜひお願いしたいのは、県道の山側法面あるいは県道の側溝法面、またはガードレール支柱付近をコンクリートにしてもらえないでしょうか。

 法面の場合、最低でも高さを1m20cm位に張コンまたは平板取り付けにしますと、毎年盆前には業者に草刈りを依頼されておりますが、長い目で見た場合、一時的にはお金がかかるものの、一度張コンあるいは張り平板にしておきますと、草刈りをしなくてもよいようになります。そうすると見た目にもいいように思われます。

 財政的にもなかなか大変だと思われますが、毎年少しずつでも実行された方が良いのではないかと思われます。

 市街地の近い所は、手の行き届いた工事も最近ではされているようですが、山間地はどうしても疎遠のように思われます。ぜひ山間地の県道から実行に移されるようお願いします。

 

 

【回答】 8月20日回答

 

 A: 法面の張コンクリートについては整備を進めています。今後も整備促進に努めていきます。

 

 法面の張コンクリートについては、平成12年度から、標識などを見えやすくすることを目的に、ガードレール支柱付近から道路法面の高さ1.0〜1.5mの範囲に実施しています。

 ただ、平成12年度以前に整備した道路につきましては、ご指摘のとおり対策が行き届いていないのが実情です。

 予算の制約はありますが、今後も一層の整備促進に取り組み、安全確保に努めていきます。

(土木部道路維持課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2008年8月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025