• 背景色 
  • 文字サイズ 

ゴビウスでの観賞用淡水魚等の販売について


 

【提案No.177】 8月5日受付

 

 Q: ゴビウスならではの企画として、観賞用淡水魚等販売をしてはどうでしょう。

 

 ゴビウスには色々な淡水魚・生物が展示されています。淡水魚等は熱帯魚等と比べ一見地味ですが、よく観察すると我々に身近な生物の思わぬ面白さがわかってきます。

 淡水魚等は海水魚と比べ地味ですが面白さと言う点では決して劣るものではありません。そこで、ゴビウスで観賞用淡水魚等販売をしてはどうでしょう。

 勿論、飼育マニアル付きで、飼育用器・器具等も販売するのです。

 こういうものを販売する例はめったにありませんが、ゴビウスならではの企画ではないでしょうか。

 

【回答】 8月27日回答

 

 A: 野生生物保護の視点にたち、ゴビウスでは観賞用淡水魚および飼育キットを販売する計画はありませんが、運営の参考とさせていただきます。

 

 宍道湖自然館ゴビウスで展示している水生生物は、スタッフによる現地採取や、地元漁業者のご協力により調達していますが、野生生物保護のため生物の採取、調達は必要最小限となるように努めるとともに、希少種についてはゴビウス内での繁殖に努めています。

 野生生物保護の視点にたち、ゴビウスでは観賞用淡水魚および飼育キットを販売する計画はありませんが、ご提案のありました内容については運営の参考とさせていただきます。

 なお、現在ゴビウスでは教育普及活動の取り組みの中で、生きものを育てる喜びや生物の不思議さ、環境について考えるきっかけとなることを目的として、繁殖させたタガメの幼虫や子ガメを希望者に貸し出し、飼育していただく取り組み「ゴビウス スタディ」を不定期に実施しています。

 また、鑑賞用生物の飼育方法や、必要となる飼育器具については、随時ご相談いただければ飼育スタッフがお答えします。身近な水生生物のすみかもお教えしますので、是非ゴビウスへお越しください。

(農林水産部水産課)

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2008年8月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025