• 背景色 
  • 文字サイズ 

しまねCO2ダイエット作戦について


 

【提案No.176】8月4日受付

 

 地球温暖化防止のためには、マイカーの自粛、自動車でのアイドリングを減らし、レジ袋を断って、買い物袋で買い物をする。省エネ製品の購入等。それぞれの協賛店舗が実行する事です。そのためには、テレビ、新聞、広報誌、広告誌等で呼びかけることが必要だと思います。

 

 

【回答】8月8日回答

 

A:地球温暖化防止の取組の一環として「しまねCO2ダイエット作戦」を実施しています。今後も多くの県民の皆様に参加していただけるよう呼びかけていきます。

 

 地球温暖化防止のためには、ご提案のように様々な面からの取組が必要であり、県でもその一環として「しまねCO2ダイエット作戦」を実施しています。

 「しまねCO2ダイエット作戦(外部サイト)」は、CO2の排出削減につながる行動をした方に対して協賛店舗が各種サービスを提供するもので、地球温暖化防止と循環型社会の構築を目的に今年8月にスタートした事業です。

 これまでに登録した協賛店舗は513店舗で、そのサービスの内容はレジ袋を断るとポイントが貯まったり、省エネ製品の購入で特別割引が受けられたり、マイ箸を持参すればデザートやジュースのサービスが受けられたりなど特色あるものがそろっています。

 なお、この事業を広くお知らせするため、これまでテレビ、新聞、ホームページなどを活用し広報を行ってきたところですが、今後も、協賛店舗の情報をまとめたガイドブックの配布やあらゆる媒体を活用した広報を通じて、多くの県民の皆様に参加していただけるよう呼びかけていきます。

(環境生活部環境政策課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2008年8月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025