• 背景色 
  • 文字サイズ 

宍道湖産大和しじみの販売について


 

【提案No.165】 7月28日受付

 

Q:宍道湖産大和しじみが半額に値引きされていました。適切な価格で販売普及していくべきではないでしょうか。

 

 神戸市にあるスーパーマーケットの食料品売場の水産品コーナーに立ち寄ったところ、「島根県宍道湖産大和しじみ」が、2種類販売されているのを目にしました。

 その2種類とも、値引半額となっていました。いずれも生ものであり、加工日から数えて3日以内が賞味期限のものです。大和しじみが半額値引きとはショックでした。

私は、大和しじみは島根県のかけがえのない水産資源であり、県民の共有資源であり、全世界に向けて、資源の保護を図りながら、適切な価格で販売普及していくべきであると考えます。

 スーパーマーケットで半額にされて叩き売りされることなどは避けなければなりません。 郵便局のふるさと小包など、いろいろな価格安定販売方法を確立していくべきではないでしょうか。どうか、しじみ類の販売実態について徹底的な調査をしていただきますようお願い申し上げます。

 

 

【回答】 8月5日回答

 

A: ご指摘のシジミの値引き販売については、売れ残った場合に廃棄されることや、各小売店の販売戦略などのため、県として関与しにくいところです。

 

 宍道湖のヤマトシジミは、全国に誇れる島根県の資源であり、今後も継続して漁獲できるよう、シジミ資源や環境を守っていく必要があります。

 そのため、島根県では、シジミの資源量の把握や底質・水質環境の調査のほか、漁業者が行う、漁場の底質改善や種苗放流などを支援し、シジミ資源の維持・増大に取り組んでいます。

ご指摘のシジミの値引き販売については、売れ残った場合に廃棄されることや、各小売店の販売戦略などのため、県として関与しにくいところです。

 なお、シジミの価格は、生産者による良質なシジミの出荷や流通加工業者による販売の工夫により、安定的な価格で取り引きされています。また、県では県外で開催する島根県フェアなどで、県産シジミの紹介や試食を行うなど販路拡大につながる取り組みを行っています。

 島根県では、今後とも消費者の方に安心して購入していただけるような良質なシジミが出荷されるよう支援していきたいと考えています。

(商工労働部しまねブランド推進課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2008年8月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025