• 背景色 
  • 文字サイズ 

これからの社会環境育成について


 

【提案No.155】 7月2日受付

 

 今回のフォトしまね、楽しく読ませていただきました。

 NPO法人については、島根において特に盛んであることが詳しく分かります。

 今回の特集で、「協働による島根づくり」とありました。

 私は、協働とは、人間の英知であり、かみくだくと、「互いに無事で生きていく」ことだと考えています。

 協働とは、団体で動くだけのものではないとするのであれば、例えば、農地を1畝でも各家庭が耕作すれば、捨て作りであっても、そこには人の手、自分の手が加わっているものだと実感でき、生活力を醸成する場となることでしょう。このような事をすすめていくのも面白いと思います。

 またどうか、県の施策で、このような事業があれば、広報で掲載いただけないでしょうか。

 

 

【回答】 8月4日回答

 

A: 県のホームページに、県の社会貢献活動、協働などに関する施策について掲載していますのでご覧ください。

 

 フォトしまねの特集「協働による島根づくり」を読まれた感想をお寄せいただきありがとうございました。

 今回の特集で、県内のそれぞれの地域において、県民の皆さんが、保健医療・福祉、地域安全、子どもの健全育成、まちづくりなど様々な場面で「協働」の取り組みを行っておられることを知っていただけたものと思います。

 なお、県の社会貢献活動、協働などに関する施策につきましては、県環境生活部環境生活総務課NPO活動推進室のHP(URL:https://www.pref.shimane.lg.jp/npo/)に、平成20年度県民いきいき活動関連施策(県計画)として掲載していますので、ご覧いただければと思います。

(環境生活部環境生活総務課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2008年8月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025