• 背景色 
  • 文字サイズ 

NPO法人設立後の問題点について


 

【提案】7月15日受付

 

 NPOの解散事例を公開し、これから設立する人たちの参考にしてほしいと思います。

 

 県ではNPO法人設立に大変力を入れて、現在194法人が活躍中で更に増加推進の努力中と認識しています。

 反面、任意団体として地域で活躍している人々も多数いることも理解していただきたいと思います。この人々がNPOに移行したいと思ったとき、法人化によるメリット・デメリットはどうなるのか知りたいと思います。

 NPOの成功例ばかり宣伝して、設立はしたものの、維持運営に苦労しておられる例はないのでしょうか。解散した事例は、何が原因か追跡調査の内容等も公開して、これから設立する人たちの参考にしてほしいと思います。

 

 

【回答】8月1日回答

 

 A:NPO法人設立にあたっての疑問などに対しては、(財)ふるさと島根定住財団内の「しまね県民活動支援センター」で「NPO法人入門講座」を行っています。

 

 平成20年6月末現在の島根県内のNPO法人数は194法人であるのに対し、解散法人は7法人とわずかです。しかし、NPO法人の設立をお考えの方や団体にとって、NPO法人がどういうものなのか、法人格を持たせるとどんなメリット、デメリットがあるのかといった情報は必要とされるところです。

 このようなNPO法人設立にあたっての疑問などに対しては、(財)ふるさと島根定住財団内の「しまね県民活動支援センター」で「NPO法人入門講座」(外部サイト)を行っています。この講座では、「NPO法人とは何か」「本格的に地域づくりに取り組みたいけれど、法人格が必要なのか」といった疑問をはじめ、株式会社とNPO法人の違いや法人格取得のメリット、法人設立前に考えておきたいことなどについて分かりやすく解説しています。

 

財団法人ふるさと島根定住財団(しまね県民活動支援センター)

松江〒690-0003島根県松江市朝日町478-18松江テルサ3階

TEL0852-28-0690FAX0852-28-0692

浜田〒697-0034島根県浜田市相生町1391-8シティパルク浜田2F石見産業支援センター(いわみぷらっと内)

TEL0855-25-1600FAX0855-25-1630

(環境生活部環境生活総務課)

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。

 


2008年8月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025