• 背景色 
  • 文字サイズ 

補助金申請用紙の作成ソフトについて


 

【提案】 5月12日受付

 

Q:県のホームページから入手する用紙が「一太郎」で作成してありましたが、不便ですので改善してください。 

 

   健康福祉部の補助金申請用紙をホームページから入手する際、用紙が「一太郎」で作成しているものがあります。

   現在、大半の家電店でパソコンを購入する際に備えてあるワープロソフトは、「ワード」がほとんどではないでしょうか。

   「一太郎」だと様式を開くことすらできず、大変な不便を多くの関係者に与え、多大なムダな労力を費やしていると推測します。

   作成サイドの都合よりも、多くの利用者の都合を最優先していただき、早急な改善をお願いします。

   先日NHKの番組で、仕事における時間浪費が事業コストに多大な影響を与えていると報道されていました。その多くがこうした悪しき慣習を改善しないままズルズルと引きずっていることで、膨大な累積コストを重ねていっている、という実態を紹介していました。そして、日常の業務に追われていることを言い訳にして改善しないのです。

   一企業内なら自業自得ですが、他の多くの事業所へ影響を与える元の所であるなら、早急に改善されるべきことだと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

 

【回答】 7月 3日回答

 

 A: ダウンロード用に添付する申請様式ファイルについては、一般的に利用されているファイル形式で添付するよう、各課を指導しました。今後も様々な利用環境の方がアクセスされることを考慮し、利用していただきやすいホームページづくりに努めます。

 

   ご指摘をいただいた申請用紙は、「島根県手続き検索サービス」によりインターネット公開している行政手続にかかる申請様式ファイルだと思われ、確認したところ、一太郎形式のみで公開している様式がありました。

   ダウンロード用に添付する申請様式ファイルについては、利用者の方々の利便性を考慮し、一太郎形式とWord形式の両方で公開するなど、一般的に利用されているファイル形式で添付するよう、手続情報を所管する各課を指導しました。

   今後も、様々な利用環境の方がアクセスされることを考慮し、県民の方々に利用していただきやすいホームページづくりに努めます。

   (地域振興部情報政策課、政策企画局広聴広報課)

 

 

 

 

 


2008年7月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025