• 背景色 
  • 文字サイズ 

骨髄バンクのドナー登録について


 

【提案】5月26日受付

 

 骨髄バンクのドナー登録について近年島根県下での血液難病患者が増えていますが、その方々に必要な治療方法に骨髄移植があります。

 一般の方の骨髄液が合う確率は400〜何百万分の1というもので、今も合わずに死と闘っているのですが、県中心である松江市での登録会がほとんどありません、松江での啓発にもっと努力して欲しいです。

 

 

【回答】6月11日回答

 

 県における骨髄提供希望者の登録については、島根県赤十字血液センター(常時)及び松江保健所を除く各保健所(定期的)において行っているほか、「しまねまごころバンク」(出雲市)を中心として、島根県赤十字血液センター(松江市)の協力を得ながら、県内各地における献血の際に骨髄ドナー登録を行う「献血併行型」の「骨髄登録会」を実施しています。

 「骨髄登録会」の開催回数は、近年増加しており、H19年度は43回開催しましたが、「献血併行型」であることや骨髄ドナ−登録説明員が県内に少ないことから、開催場所や回数に偏りや制約が生じています。

 松江地区での「骨髄登録会」の開催回数が増えるよう、今後、「しまねまごころバンク」など関係機関と調整のうえ、検討していきたいと考えています。

(健康福祉部医療対策課)

 

【その後の状況】(2010年11月4日)

 

 骨髄登録会の開催にあたっては、献血の際に骨髄ドナー登録を行う「献血並行型」であることから、献血業務の妨げとならないよう、会場の選定、会場内のスペース確保、採血業務等について、献血協力機関等と調整して進めていく必要があります。

 松江地区での骨髄登録会の開催については、島根県赤十字血液センター、しまねまごころバンク、県内ボランティア団体、(財)骨髄移植推進財団より委嘱された地区普及広報委員のご理解、ご協力により、平成22年度は少なくとも5回行うこととしています。

 今後も登録会回数の増加に向けて、しまねまごころバンクを中心に関係機関と協力して取り組んでいきます。

(健康福祉部医療政策課)

 

 


2008年7月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025