• 背景色 
  • 文字サイズ 

警察官の募集について


 

【提案】 5月23日受付

 

Q: 警察の業務は女性ならではの心遣いや、女性にしかできないものが多数あると思います。もっと女性警察官を増員してください。 

 

 県職員採用情報を拝見しました。疑問に思うことがあります。なぜ女性警察官は男性警察官の募集人員より大幅に少ないのでしょうか。

 世間では弱者が犠牲になる事件が多発しています。弱者とは主に女性や子供、そして老人ですよね。女性ならではの心遣いや、女性にしかできない業務も多数あると思います。もっと女性警察官を多数増員してほしいと思います。

 それとも、なにか女性警察官を多数増員できない理由でもあるのでしょうか。あれば教えてください。

 

 

【回答】 6月2日回答

 

A: 女性警察官の採用は配置ポスト、昇任状況、施設の整備状況等を考慮しながら決定しています。今後とも積極的な採用に取り組みます。

 

 ご提案のとおり、女性警察官の役割は重要であり、逐次、専門的な研修を受けさせながら職域を拡大しつつあるところです。

島根県警察においては、平成3年に初めて女性警察官を採用し、それ以降毎年度増員を行っているところですが、女性警察官の採用については、配置ポスト、昇任状況、施設の整備状況などを考慮し決定しています。

 今後とも女性警察官の積極的な採用に取り組みます。

(県警本部広報相談課)

 

 


2008年5月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025