• 背景色 
  • 文字サイズ 

道路の路面の色について


 

【提案】 5月19日受付

 

 Q: 松江市殿町の市町村振興センタービル南側テラスから京橋川の橋にかけて、及び、山陰合同銀行北支店南側の歩道は路面が白色でまぶしいので、早急に改善してください。

 

 松江市殿町にある島根県市町村振興センタービル南側のテラスから京橋川の橋にかけての路面は、白色で、太陽光をストレートに反射して、目を開けていられません。以前にも要望しましたが、回答はホームページに載っていないようです。

 5月13日ごろの山陰中央新報にも、こうした有害光線の影響で将来失明することがあると報道されています。

 また、松江市北堀町の山陰合同銀行北支店南側の歩道は、最近改修されたばかりのようですが、これも路面が白色です。あまりにも白一色のため、歩道と縁石との段差の区別がつかないほどで、つまずきかけました。

 こんな初歩的な設計を、行政関係者多数の稟議決裁の過程を経て、誰も修正指摘されないまま実行されるとは情けないです。管理職はこうした初歩的なミスを見逃さないでください、そして早急に改善してください。

 

 

【回答】 6月3日回答

 

 A: 島根県市町村振興センタービルでは、原因と考えられる事柄について対処をしていただいたところです。また、京橋川一帯については、景観やデザインについて検討された結果を踏まえて歩道が計画されたものですので、ご理解ください。  

 

 松江市殿町の幸橋のたもとに建っている島根県市町村振興センタービルは、島根県市町村総合事務組合が管理しています。

 前回ご意見をいただいた際に、ご意見のあった内容を当課から同事務組合に伝え、事務組合の方では、反射の原因と考えられる南側敷地入口付近に設置した進入禁止用ポールの銀色のふたを黒い色に塗り替え、早急に対処をしていただきました。

 今回ご要望のあった内容は、再度、管理者である市町村総合事務組合の方へその趣旨を伝えます。        

(政策企画局広聴広報課県民対話室)

 

 

  松江市殿町の京橋川沿い一帯については、観光客も多いことから、松江市デザイン委員会の中で景観やデザインについて検討された結果を踏まえて歩道が計画されています。

 今回完成した区間の歩道の色についても、周辺の街並みとのバランスに配慮して材質や色調を選び施工しました。このたびいただいたご意見も参考にさせていただき、今後も県民の皆さまからの声を活かしながら道づくりを進めてまいりますのでご理解をお願いします。 

 

(土木部道路維持課)

 

 

 


2008年6月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025